かぐや様は告らせたい2期 第10話ネタバレ&感想

アニメ

こんにちは、シノブです!

昨日6/13 23:30(土)に『かぐや様は告らせたい2期』第10話が放送されました。

なので、かぐや様は告らせたい2期第10話の感想を書いていきたいと思います。

今回も楽しんで見ることができました。

かぐや様は告らせたい2期 第10話:内容

今回の話は、コミック9巻収録の

  • 第83話 白銀圭は話せない
  • 第84話 白銀御行は踊りたい
  • 第85話 大仏こばちは取り締まりたい
  • 第86話 白銀父は聞き出したい

の4本立てで放送されました。

白銀圭は話せない:ネタバレ&感想

かぐや様は告らせたい2期10話より

白銀家、長女の白銀圭は反抗期?を迎えていた。

喧嘩したら口を数日利かないのはいつもの流れだった。。が、あからさまに落胆している

兄、白銀御行の姿を見た

(9話、『かぐや様は触りたい』で投げ飛ばされ、その後の『かぐや様は断らない』で石上と仲良さげにしている姿をみて、御行は落胆している)

その落ち込みは恋愛から来ているものだと圭も薄々気付いていた。

相手が気になる圭、そこで素直に聞けば良いものの圭は今、反抗期だから聞けない

だか、聞きたい、圭が出した答えは

『罵倒風質問』罵倒を挟みながら聞けば恥ずかしくないと言うものだった。

しかし、そんな質問に素直に御行が答えるはずもなく、流せれてしまう

そんな時に、白銀父が帰宅してくる

ナイスタイミングで帰宅してきて、御行に好きな人ができたのかナイスな質問をする

相談に乗る父、ほぼふざけているようだったので部屋を後にしようとする御行に圭が

少しだけ素直に女子目線からのアドバイスをして終了。。。

感想

白銀父が初登場する貴重な回ですな

今後もキーパーソンになりそうな父の行動に期待

父の相談に乗る時の目の焦点が少し、ブレているのがヤバイ奴感があって好きです

圭の心の声が聞こえている、視聴者からしたら、素直になれない可愛らしい妹ですが

御行目線からだといつもツンケンしていて、おまけに罵倒を浴びせてくる恐ろしい子、、

昔はブラコン感があったので後々、ブラコンに戻ったりして

白銀御行は踊りたい

かぐや様は告らせたい2期10話より

体育祭が目前にせまり、2年生は全体プログラムであるソーラン節を踊る

ソーラン節の踊りに自信満々の白銀を見て、藤原は不安になり一度太鼓に合わせて

白銀を踊らせることにした

踊りの結果は散々なもので、まるで悪魔を祓われている人間のような踊りだった

そこから、毎度のごとく藤原の鬼練習が開始する

そして、踊りがそこそこの物になった時に、白銀は満足していたが

藤原はまだ足りないと言う、「引っ張られる網の気持を理解しろ」と言われ流石の白銀も

解らないと言う、そこから白銀は体育祭で恥をかかない程度になったし団体でやるからこれぐらいで良いと言う

その言葉に怒った藤原は教室を飛び出して行ってしまう

怒らせてしまったことを少し後悔しながらも練習を再開することに、そこに現れる四宮

四宮は踊りには心得があるので教えられると言い、教えていた

藤原が帰ってくる、、指導者の代わりを早々と用意し教わっている白銀にイラつきながら

四宮の指導を見ながら、横からちょくちょく文句を言ってくる

四宮と藤原の教育方針が違ったために白銀を取り合いになる

引っ張られているうちに白銀は引っ張られる編の気持ちを理解し完璧なソーラン節を会得した

感想

毎度お馴染みの白銀苦手克服回

相変わらずの、不器用さに笑いがとまりませんでした。

四宮に及第点前の踊りを見られていたらどんな反応されるのか気になる

多分、引きはしないだろうな

戻ってきた藤原が練習を観察する前に、白銀に皮肉めいたことを言うところがなくなっていて残念

大仏こばちは取り締まりたい

かぐや様は告らせたい2期10話より

風紀委員の活動をしている、伊井野ミコと大仏こばち

テーブルゲーム部と言った危険人物たちなどを取り締まっていた

そんな中、石上が堂々とゲームをしていた

屁理屈を言っていたがミコのより強制的に取り締まられる

石上は1年女子から嫌われている、そんな石上が応援団にはいったことを心配して

石上がいる赤団の応援団長に「うざけて居る訳ではいないので、よろしくお願いします」言いに行く

学校の秩序を守るのが風紀委員の仕事である

感想

大仏とかいて”おさらぎ”難しい読み方だなー

コミックの話しを結構、削除されていたからちょっとショックでした

しょうがないとは思いもすが、早坂との絡みや柏木さんにおちょくられるミコちゃんを見たかった

白銀父は聞き出したい

かぐや様は告らせたい2期10話より

体育祭当日、白銀御行はソーラン節を踊っていた。

視界に入る、御行の父の姿

御行は、体育祭は終わったと感じた。

少し遠くに藤原と四宮の姿が見えたので四宮に合わせてわいけないと思った

御行は、父を追いやることに

しばらくして、徒競走のプログラムになり御行を応援したい四宮は男席から少し離れたとこらで応援をしていた

白銀父と遭遇、白銀父は自分の正体を隠して、四宮の御行のことをどう思っているのか問い正していた

そこに、御行が来て、四宮に自分が白銀父だと言うことを明かして終了

感想

髪を完全におろして、ポニーテイルの四宮ん姿が可愛い

いつもの髪型も好きだけどポニーテイルの方が好きかも

白銀父の尋問力、強いなw

最後の御行の気持ちがいたたまれない

最後に!

そろそろ、アニメが終わる、かぐや様

あと、2話

来週は、体育祭回で終わりそうだから、最終回は石上締めかな

終わりまで目が話せない

コメント

タイトルとURLをコピーしました