かぐや様は告らせたい2期 第2話ネタバレ&感想

アニメ

こんにちは、シノブです!

現在放送中の”かぐや様は告らせたい2期 第2話の感想を書いていきたいと思います

かぐや様は告らせたいは、4の作品です。

かぐや様は告らせたい2期 2話

今回は

が今回、アニメとして映像化されました

かぐや様は聞き出したい

夏休みに開催されるはずだった。

かぐや、藤原書記とその妹の萌葉そして、白銀圭の4人でするはずだった

ウインドショッピングを開催することに

会長の妹の圭と仲良くなる目的と同時に会長の誕生日が2日後迫って来ているので圭に何を送るべきか聞くのにも絶好のタイミング

圭の行動が会長に似ているので会長を意識してしまう。

買い物が終わり圭と今度は2人で遊びたいなどの話をしている最中に藤原が入り込んできて、圭に体を密着させる

かぐやは圭を会長と意識しているので藤原にブチ切れ、脳内で罵倒の嵐に

更に萌葉もくっつく、だが萌葉は単にくっついたのではなくかぐやを誘いかぐやも圭に密着することに成功!

かぐやは完全に機嫌が治り、我慢悦

かぐや様は贈りたい

かぐやは会長のためにプレゼントとケーキを用意した。

しかし、通常のケーキの大きさと比べて5倍はありそうな物を用意してしまった。

土壇場で恥ずかしくなってしまう

相反する感情が巡り、瞑想する脳内で頭脳内戦が始まってしまう。いろんな意識を巡らせ、行き着いた答えは渡すことを決めた。

藤原千花は確かめたい

かぐやからプレゼントを貰い少し浮かれている会長

プレゼンを使いかぐやを揺するか考えていた

かぐやの事をふせ自慢することに

しかし、かぐやは先に藤原に昨日、会長の誕生日だった事を教えていた。

逆に名前を伏せて友人と言ってしまった。会長の首が閉まってしまう、しばらく悩んで会長は徹底的に戦う事を決める

会長は、1年前にかぐやは生徒会名簿を見て誕生日を知ったに過ぎない、かぐや1人に誕生日を教えた訳ではない逆にこの1年誰にも教えていないかぐやの方が不自然だと反論する

かぐやは、誕生日占いの時に会長は頑なに自分の誕生日を言わなかった事を言い反論するはずが

会長が自分の送った扇子を使っているのを見て思考が乱れてしまう、思考がまとまらずにあたふたしていると

石上会計が生徒会室に入って来るやいなや藤原が会長の誕生日が昨日だった事を教える

しかし、石上は会長の誕生日を知っておりプレゼントも送っていた。

石上は普段お世話になっている人の誕生日ぐらいは知っていると言う、それに便乗するかのようにかぐや

結果的に会長はかぐやを捉えきることができず、藤原書記がボロボロにされ終わった

かぐや様は告らせたい2期 2話感想

かぐや様は聞き出したいでは、アニメ初ではないけど萌葉が登場しており原作同様のサイコパス感がとても強かった。

藤原がかぐやの癇に障る事をしてかぐやが脳内で散々コケ落として、その後かぐやがに掌を返す黄金パターンも見れて満足

かぐや様は贈りたいでは、前のかぐやでは考え切れない程アホになっている

頭にお花が咲いていてあからさまなアホ、氷かぐやとの言い争いはあいかわらず面白い

藤原千花は確かめたいでは、結局、藤原は石上に正論でボコボコにされるのか

殴りやすいボディしているのが悪いか、、

コメント

  1. […] 2話感想です。 […]

  2. […] 2話感想 […]

タイトルとURLをコピーしました