うらら迷路帖 1巻感想

こんにちは、シノブです!!

うらら迷路帖と言う漫画を読んだので感想を書いていきます。

作品内容

うららと呼ばれる占い師たちがいる町、迷路町

山育ちの<千矢>は母を探す手がかりを掴むべくこの街にうらら見習いとして訪れる

しかし、<千矢>本人も母の名前も容姿を知らず、そんな人を探せるのは10~1番までの階級があるうららの中で1番ウラぐらいだと言われた

だが、うらら見習いである<千矢>は自分の階級の10番までの区域までしか入れない

1番ウラになるしかなくなった千矢は1番ウラになるべく

真面目な<紺>

西洋趣味の<小梅>

人見知りの<ノノ>3人といっしょに

先生の<ニナ>のもとで日々の修行に励むことに!!

 感想

4人がとてもかわいらしく見ていてとても癒されます。

また、様々な占いが出てくるのも面白いです。

茶葉占い、コックリ占い、人形占い、流れ星占いなど

ノノの苦手な雷を沈めるために紺が珍妙な踊りを披露したりと

笑える箇所も面白かった

コメント

タイトルとURLをコピーしました