ブログの記事を作成する際に気をつけるべき3つのこと

生活・その他

こんにちは、シノブです!

最近、副業やネットビジネスと言う言葉を良く耳にするようになりました。

私自身も最近始めた人なんですが、、

記事を作成している時に、調子よく書ける日と、書く気が起きない日がありました。

そんな、調子の良い日調子の悪い日で違いがあったので紹介していきます。

ブログを書く前にお腹を一杯にしてはいけない

お腹を一杯にした状態ではそもそも記事を書く気すら起きません

なぜかと言うと

オレキシンという物質が脳内にあります。

空腹時はそのオレキシンが活発になり脳も活発になりますが逆に満腹時は活動が低下してしまいます。 

 詳しく見る

そうなる事によって、眠くなったり、やる気が起きなかったりします。

やる気があまりない状態で記事を書いてもキツいだけで、ミスも多くなり

いつも以上に、記事を書くのに時間がかかってしまいます。

キツい思いをしながら書いた記事をアップしても読まれなかったら挫折する恐れがあるので

お腹一杯の状態になった際はいっとき休憩して書くか、記事の内容を考えるだけにして

明日書くようにした方が賢明だと思います。

書く内容も決めずにパソコンを開く

記事の内容を決めずにパソコンを開いて記事を書こうとしても

中々手が進まず時間だけを消耗し

結局何も何もしないままyoutubeを見出したりするからです。

何を書くか大まかで良いので考えて、記事作成にとりかかると集中して書く事が出来ます。

楽しく書く

これは、上記の2つと当てはまるところもありますが

記事を書いていて楽しい事が1番大切です。

きつくても記事を書かないと成長出来ないとも思いますが

キツいから辞めてしまったら元も子もないので

書いてて楽しい事を書いたり記事の構成を考えて終わったり

そんなふうにしながら書いていくと良いと思っています。

まとめ

今回は

  1. ブログを書く前は満腹を避ける
  2. 記事の内容を決めないままパソコンを開かない
  3. 楽しく書く

と言う事について書いてきました

ブログは成功というのが良く分からないのでそれぞれに合った方法も違います。

ですが今回あげた気をつける点は、大多数の人に当てはまっている事だと思います。

アクセストレード パートナーサイト募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました