放課後ていぼう日誌2話 ネタバレ&感想

アニメ

こんにちは、シノブです!

放課後ていぼう日誌2話の感想を書いていきます。

放課後ていぼう日誌 作品内容

放課後ていぼう日誌は2020年4/7(火)より全国放送のアニメです。

原作は、小坂泰之先生作 秋田書店『月刊ヤングジャンプ烈』で絶賛連載中です。

アニメ第1話2話を見逃してしまった人はu-nextなら31日間無料で見放題

放課後ていぼう日誌の舞台になっているのは

熊本県芦北町で作中も熊本弁がちょくちょく出てきますが分からない程ではないのでご安心を

1話の感想も書いているのでもし良かったらそちらの方も見て頂けると幸いです。

放課後ていぼう日誌2話あらすじ&感想

 第2話 『リールとキャスティング』

成り行きで入った「ていぼう部」で、釣った魚を自宅に持って帰った陽渚。田舎の生活になじめるか不安だった両親も、その様子を見てひと安心です。陽渚は釣れた時の感触に感動し、おいしい魚が食べられる事もあって、せっかく入った部活を楽しもうと意気込みます。しかし今日は体力測定の日。運動が苦手な陽渚は……。

TVアニメ 『放課後堤防日誌』公式サイトより

レポート02 リールとキャスティングより

第2話感想

第2話を見て、昔、初めて釣りを経験した時、キャスティング。。リールを海に向かって飛ばす時に

力いっぱい竿を振り、系から指を離すのを忘れてルアーが糸からちぎれ海に沈んでいった事を思い出しました。

その時は、相手は大人で怒られはしませんでしたが今になって思い返してみると

とても、失礼と言うか怒られて当然のことをしてしまったと反省しています。

ルアー以外に高いですし

ともあれ、今回の話も面白く、主人公のヒナがとても初心者目線でただ釣りを楽しんでいるだけではなく

回を重ねるごとに成長して行くので、感情移入している視聴者もいるのではないでしょうか。

私は、結構入り込んでしまいます。釣りをした気分になります。

そんなに釣りをした事はありませんが、でも4人が楽しそうに釣りをしているのを見ていると

とても、釣りをしたくなります。

大野先輩がオロオロしているのも可愛く

それぞれが良いキャラをしていて見ていてとても面白い

面白かったので、現在発売している6巻のセットを買いました。届くのがとても楽しみです。

(5/1現在)

コメント

  1. […] 放課後ていぼう日誌1話感想、 2話感想 […]

タイトルとURLをコピーしました