漫画紹介【徒然日和】レビュー

漫画

こんにちは、シノブです!

今回は『徒然日和』という漫画のレビューを書いていきます!

この漫画の特徴!
  • 女子高校生のダラダラした日常
  • 平和な世界観
  • まったりスローライフ
  • ちょっとユリ

『徒然日和』が気になった人は早速!試し読み↓

徒然日和:あらすじ

田舎の女子高生は好きですか? 友達以上恋人未満な女子高生4人組が送る、田舎のまったりスクールライフ。特別なことは起きないけれど、この日々はきっと“とくべつ

『徒然日和』1巻 作品内容より

ちょっと百合要素がある、日常系作品

田舎が舞台なので独特の雰囲気、スロー感がとても心地よい

女子高校生4人が仲つつましく、またっり過ごす!

今日まで!!値引き1巻無料試し読みキャンペーン中!

キャラ紹介

花村小春・・ちっさくて、元気!小動物的な愛嬌がある。見た目とは裏腹に意外と頭ご良い

白月真冬・・黒髪ロングの少女、大人しく真面目そうだが大体寝てる、なのでテストも赤点ギリギリ

飛鳥七揶・・ツインテールの少女、活発で皆んなのムードメーカー的存在、家事が苦手な模様

風見実里・・皆んなのお姉さん的存在、落ち着いた雰囲気があり美術部に入部している、七揶と同じ家でルームシェアしている

徒然日和:基本情報

作者土室圭 さん
出版社一迅社
連載誌百合姫コミックス
ジャンル日常 コメディ ユリ
巻数3巻 (2020年8月30日現在)
アニメ化していません..。
値段電子:660円
紙:748円

2020年8月30日の今日まで!

1巻無料試し読み、値引きキャンペーンBookLiveで行われています。

徒然日和/BookLive

詳しいキャンペーン内容は

1巻0円で読める!
1巻本来660円のところ330円に値引き
2巻660円のところ→462円!
3巻660円のところ→462円!

7月30日の今日まで!

徒然日和:見どころ

『徒然日和』の見どころはなんと言っても、百合要素!

ガッツリ百合、百合しているのではなく

ほんの少し、匂わせる程度に、、正直ただのスキンシップなのかどうか検討がつきません、、

ですが、そういった描写が少なからずあり

おっ!となります。ユリ豚じゃなくとも、、逆にユリ豚じゃない方がおっ!となります。

ユリ豚は過激じゃないと物足りない←(偏見)

他には、まったりとした雰囲気です。

この作品に出てくる高校が田舎にある設定なので、都会が舞台になっている作品よりも

背景が自然だったり、いい意味で閑散としており、落ち着いて読めます。

また、吹き出し自体もすくないのも、まったり感をだす手伝いをしています。

最後に!

今回紹介した『徒然日和』をまとめると

この作品の見どころは

見どころ1:

ガッツリ過ぎないユリ要素でニヤニヤできる

見どころ2

まったりとした雰囲気で心が落ち着く、癒される。

これまでに書いてきたことを踏まえて、この作品が特におすすめな人は

ゆっくりまったり、漫画を読みたい人でなおかつ、強過ぎないユリ要素が好きな人

今回紹介した漫画はこちらっ!

『徒然日和』

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました