まるで早口!?【しかのこのこのここしたんたん】感想・レビュー

漫画

こんにちは、シノブです!

今回は『しかのこのこのここしたんたん』と言う漫画のレビューをしていきます。

言いにくそうな題名ですが、覚えると結構スラスラと言えます。

こんな人におすすめ!
  • コメディ要素の強い、ちょっと変わった日常系作品を読みたい人
  • ケモ娘が好きな人

『しかのこのこのここしたんたん』が気になった人は、早速試し読み!

しかのこのこのここしたんたん:あらすじ

優等生の虎視虎子は登校中、

顔に何か冷たいものが当たるのを感じた。

ふと上を見ると、そこには鼻水をたらし、ツノが電線に引っかかって

身動きが取れなくなっている女の子がいた。

鳥たちから猛攻を受ける彼女を助ける虎子。

だが彼女こそが、虎子の人生をかき乱す元凶となる鹿乃子のこだった!

一人の少女(元ヤン)が一人のシカ(?)に出会う

ガール・ミーツ・シカ物語開幕!!

『しかのこのこのここしたんたん』1巻 作品内容より

元ヤンと馬”鹿”

虎視 虎子

本作の主人公の1人(こし とらこ)

都立日野南学校に通う、高校1年生

清楚で成績優秀、品行方正、近所でも評判の良い

そして、美人で人当たりも良い彼女は、男女問わず人気がある。

だが、昔は結構名のしれたヤンキーだった。高校に入るのと同時期にヤンキーから

足を洗い、優等生のイメージを構築していた。高校デビューは成功した。

鹿乃子 のこ

本作の2人目の主人公(しかのこ のこ)

頭から角の生えている少女

朝起きたらなぜか電線に引っかかっていた。

虎視 虎子に助けられる。虎子がヤンキーだったことを何故か見抜く

そして、虎子の通う、都立日野南学校に転校生といてやってくる。

そしてまた虎子の秘密をなぜか見破る

しかのこのこのここしたんたん:基本情報

作者おしおしお さん
出版社講談社
連載誌少年マガジンエッジ
ジャンルコメディ ケモ娘 日常系
巻数1巻 (2020年7月18日現在)
アニメ化していません…。

追記:作者

作者の”おしおしお”さんは『しかのこのこのここしたんたん』以外にも面白い作品を出しています

その中で、完結している漫画があるので、2つほど紹介していきます。

『さくらマイマイ』

マイペースな主人公櫻子は生粋のお嬢様。もちろん高校もお嬢様学校へ通うことになっていたのだけど、手違いで一般高校に入学してしまい…? 世間知らずな箱入りお嬢様が庶民生活を学ぶ!? おんぼろ寮のドタバタコメディ!

『さくらマイマイ』1巻 作品内容より
3巻完結

『神様とクインテット』

ものすごい田舎から上京し、晴れて美大生となった日下部うらら。オシャレなキャンパスライフを送るはずが、「烏口研究室」に集まるのはうららを含め変人ばかりで…。かわいい顔して流血・よだれも辞さない、キュートでカオスな美大ギャグ4コマ!

『さくらクインテット』1巻作品内容より
2巻完結

読んでの感想

キャラが可愛く、魅了的でなおかつ面白い!

主人公の2人はもちろんですが、後々出てくるサブキャラもなかなかインパクトがデカいのが

出てきます。

そして、モブ達がちゃんとモブしてます。

また、おしおしお さんの作品のキャラは全部可愛いです。

作品全体がキラキラ輝いて見えます。

ギャグも面白く、『しかのこのこのここしたんたん』では、鹿乃子が転校してくるところで

完全に世界に引きこまれました。そこを何度みても笑える。

最後に!

おしおしお さんの作品の中の1つ『しかのこのこのここしたんたん』

キャラが魅力的だ可愛く、作品自体のコメディも面白いです。

今回紹介して漫画はこちらっ!

『しかのこのこのここしたんたん』

おまけ

『さくらマイマイ』

『神様とクインテット』

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました