妖怪の居る妖怪園!飼育員さんと妖怪たちの日常【妖怪の飼育員さん】感想・レビュー

漫画

こんにちは、シノブです!

今回は『妖怪の飼育員さん』と言う漫画の感想とレビューを書いていきます!

はじめに、特にこんな人にはこの漫画がおすすめです!

特におすすめな人!
  • 妖怪が好き
  • 日常系が好き
  • ホラーは苦手だけど、妖怪や幽霊に興味がある

『妖怪の飼育員さん』が気になる人は、早速!試し読み!

妖怪の飼育員さん:あらすじ

鳥月日和。社会人一年生。勤務先は、ごくありふれた妖怪園。妖怪医師の陸奥吾郎の指導のもと、鳥月は妖怪の飼育を手掛けることになるが……?

『妖怪の飼育員さん』1巻 作品紹介より

飼育員さんたち

鳥月日和

本作の主人公

社会人1年目の若手社員、勤務先はどこにでもある「妖怪園」

年中ニット帽をかぶっている。妖怪に好かれやすい、打ち解けやすい体質

陸奥吾郎

第2の主人公、妖怪園に勤める

妖怪医師をしており、妖怪の生態を熟知している

平木 直穂梨

お嬢様気質というか本物のお嬢様

大体は上から目線で接してくる、お嬢様だが意外に行動力があり、気品がすくない

猪飼 遥

気が弱く、妖怪に下に見られることもしばしば

また、運がなく住んでいるマンションが手抜き工事だったりもする

大源 壮悟

人間女性よりも、妖怪女性の方が好き

度が行き過ぎているので、人間からも妖怪からも引かれている

妖怪の飼育員さん:基本情報

作者藤栄 道彦さん
出版社新潮社
連載誌くらげパンチ
ジャンル妖怪 コメディ ヒューマンドラマ 職業
巻数7巻 (2020年7月6日現在)
アニメ化していません…。

追記:藤栄道彦さん

『妖怪の飼育員さん』の著者である藤栄道彦さんは他に

  • コンシェルジュ
  • コンシェルジュ・プラチナム
  • 最後のレストラン
  • コンシェルジュ・インペリアル
  • アンタゴニスト

などの制作も手かげています。

共同でてかげている作品もありますが、全体的に「職業」をテーマとした作品が多いです。

例外を挙げるとしたら、「アンタゴニスト」は職業系とは言い難いです。

遠目から見ると職業に分類されるかもしれませんが、これまでの作品とは作風が違います。

妖怪の飼育員さんと比べれば一目瞭然です。

7巻まで発売

読んでの感想

有名どころからマイナーな妖怪だらけ

そんな印象を受けました。有名なので言うと”すねこすり”や”雪女とかですかね

マイナー妖怪だと”豆狸”や小玉鼠”なんかでしょうか

全部の妖怪を知っている妖怪マスターではないので、知らない妖怪の話が出てくると

「へ〜こんな妖怪が居るんだ」と面白いし

全然知らない妖怪ばかりじゃなくちゃんと全国民が知っているレベルの妖怪も出てくるので

「あっしてる〜」となれるので、ちゃんと最初から最後まで楽しめる作品です。

ジャンルにコメディといれてますが、そんなにコメディ要素は強くありません

妖怪をテーマにしているので妖怪の紹介ベースで話しが進むので

その妖怪の特徴のついでに入れている感じです。

最後に!

そろそろ夏本番、今年の夏は例年より暑いらしいので

妖怪漫画はもってこいのジャンルです。

私自信ホラーが苦手なのでそんなに怖い作品は紹介していませんが(笑)

今回紹介した漫画『妖怪の飼育員さん』

これからも、楽しい漫画ライフを送りましょう!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました