パーティーを追放された冒険者は食堂を開く【追放者食堂へようこそ!】感想・レビュー

漫画

こんにちは、シノブです!

今回は『追放者食堂へようこそ!』という漫画の感想・レビューを書いていきます!

こんな人におすすめ!
  • 料理漫画が好き
  • チート、チートした作品が嫌いな人

『追放者食堂へようこそ!』が気になる人は、早速試し読み↓

ebookjapan

追放者食堂へようこそ!:あらすじ

最強パーティー『銀翼の大隊』を料理番として支えていたデニスは卓越した人望と実力が故に、隊長の不興を買い追放されてしまう。居場所を失ったデニスが、新たに選んだ道は“料理人”だった――「冒険者としては終わったが 料理人としての人生は始まったばかりだ」そして、同じく自分の居場所から追放され絶望していた少女アトリエと共に、念願だった自分の食堂を開店する! ここは『冒険者食堂』――クセ者揃いの客たちも、至高の料理スキルで忽ち魅了。さらに、持ち前の腕っぷしでお悩みまでも一掃します!!

『追放者食堂へようこそ!』1巻 作品紹介より

追放者と新たな仲間

デニス

元最強パーティー「銀翼の大隊」の冒険者、職業;料理人

すこし冒険には合っていない気はするが後衛メンバーとしてパーティーを支えていた

ある日のミッションの失敗の責任を問われ、パーティーを追放される

アトリエ

権力争いに巻き込まれ敗北し土地を追放された

元貴族の令嬢

今は奴隷に身を落とされ、町の真ん中で売られているところをデニスに買われる

以後は、デニスの店の給仕として働いている

追放者食堂へようこそ!:基本情報

作者原作:君川優樹さん
漫画:つむみ さん
キャラクター原案:がおう さん
出版社オーバーラップ
連載誌コミックガルド
ジャンルグルメ ファンタジー
巻数1巻 (2020年7月5日現在)
アニメしていません….。

追記:ライトノベル

この作品の原作は小説です。

原作の作者:君川優樹さんは「小説家になろう」の方で『追放者食堂へようこそ!』が

掲載されています。

また、ライトノベル版は現在3巻まで発売されています。

コミックシーモアの方でも試し読みができます。

追放者食堂へようこそ!:ノベル版

読んでの感想(コミカライズ)

追放系だから、最初は

「最強パーティー脱退後にどうせ無双チートかますんだろ」と思っていました。

ですが、食堂で無双とは ww

最近、読んできた冒険者ファンタジー作品は脱退後や影で無双チートをする作品ばかりだったので

追放者食堂へようこそ!は新鮮でした。

無双チート作品ばかり読んでいると飽きちゃうのでたまには、別方向を攻めるのも乙なもんです

最初のアトリエの世話の際にデニスがアトリエに

「デニス様は恥ずかしいから、余計なもの付けて呼ぶな」と言った後

アトリエが「様」とだけ呼ぶのは、不意をつかれ笑ってしまいました。

そっち!そっちを外すの?

今思えば色々な作品を読んできましたがこんなボケを見たのは初めてでした。

また、食堂にくる人物たちは大体なにか問題を抱えている

ある意味、問題児ばかり

最後に!

今回紹介した漫画は『追放者食堂へようこそ!』はどうでしたか?

追放者食堂はこんな人におすすめ!

こん人におすすめ!
  • 料理漫画が好き
  • チート、チートした作品が嫌いor飽きた人

冒険ファンタジー作品、あるあるネタである

  • 追放、転生 → 奴隷を買う → 無双、チート

の流れとは一風変わっており、新たな刺激になること間違いなし!

これからも、楽しい漫画ライフを過ごしましょう!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました