【超絶簡単】2分で終わるBookLive無料登録方法:写真で分かりやすく解説!

漫画

こんにちは、シノブです!

今回は、電子書籍を購読できるサイト『BookLive』の登録方法を写真を使いながら解説していき来ます。

早速、無料登録!

登録時に必要なもの

  • メールアドレス

メールアドレス登録

まず初めにメールアドレスを登録します。

メールアドレスを登録できたら

↑このような、メールが届きます。メール内にあるURLをタップしサイトに移動

ユーザー情報を入力

URLをタップすると

このような、画面に飛びます。

ここでは

  • パスワード
  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 性別

の4つを入力します。入力し終わったら

同意して確認画面に進むをタップ

間違えがなかったら、会員登録を完了するをタップ

登録完了

お疲れ様です。これでBookLiveの無料登録は完了です。

BookLive(ブックライブ):メリット&デメリット

基本、登録は無料で気になった作品を買う以外では料金を支払うことはないですが

長く使っていく上で先に知っておいた方が良い、メリット&デメリット

どちらかと言うと、デメリットを知っておいた方が良いですね

メリット

クーポン、キャンペーン、Tポイントが集めやすく、お得に作品を集められる

毎日無料で引けるクーポンガチャがありそのガチャの中には、50%OFFクーポンも、、

また、来店ポイントと言う物があり、それは毎日サイトを開くだけでもらえます。

1日1ポイントですが塵も積もれば山となるです。どうせ無料なので貰えるものは貰っておきましょう

作品が最終回を迎えたりした時に無料&値引きキャンペーンを高確率でやっています。

私が見たときは『邪神ちゃんドロップキック』の無料&値引きキャンペーンをしていました

『邪神ちゃんドロップキック』キャンペーンを見にいく

注意全巻値引きしている訳ではございません

また、セールもよくやっています。

そして、『Tポイント』が貯めやすいです。

登録後にyahoo!JAPAN IDをお持ちの方は、連携していると作品購入したときTポイントが付与

されます。

もちろん、作品購入時に使えます。

BookLiveメリット

  • 毎日クーポンガチャが引けて当たったクーポンでお得
  • キャンペーン、セールを上手く利用すると圧倒的お得に全巻集められる
  • Tポイントが貯めやすい、来店ポイントもあり長く使えばお得

デメリット

クーポン利用期限が短い

ほとんどのクーポン利用期限が1日ちょっと

せっかくガチャで良いクーポンが当たっても、今すぐにでも買いたい漫画がなければ

次の日あたりにクーポン利用期限が過ぎます。

デメリット

  • クーポン利用期限が短い

私が感じたデメリットはこれくらいです。

最後に!

BookLiveでは、いつも何かしらのキャンペーンや無料1巻試し読みが行われており

漫画を新刊で買うよりは断然お得にそろえられます。

とくに、漫画にたいしてこだわりがない人は電子書籍で楽しむのをオススメします。

私自身は正直、紙の漫画派です。ですが、最近はこれまで買ってきた漫画は紙で

新しく冒険する漫画は電子書籍みたいになってきています。

例外として、ガチハマりした漫画は紙です。例えば『放課後ていぼう日誌』です

それぞれ、自分にあった楽しみ方で漫画を楽しみましょう!!

昔、あった漫画村みたいなサイトはNGです。ちゃんと、対価を払いましょう

では、また!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました